髪が細くなり、抜け毛が増えてきた

l髪が細くなり、抜け毛が増えてきた。シャンプーの後、抜け毛が多い。朝起きると枕元に抜け落ちた髪の毛の本数が増えてきた

髪が細くなると、以下のようになってしまうことが多い。

・前よりも頭皮が目立って老けた印象を与えてしまう
・ボリュームが減ってくると、さみしい印象を与えてしまう。べたついている場合、不潔に見えてしまう
・ヘアスタイルが決まらない

髪の毛が細くなる原因として、以下の例が挙げられる。

加齢

加齢にともない毛細血管が老化して頭皮の血行状態が悪くなり髪の毛の健康な状態に保つための栄養が十分に届かなくなります。それによって髪の毛が細くなります。

栄養不足

鉄分や亜鉛、ビオチン、ビタミンB12などが髪の毛の成長に影響する栄養素ですが、特に若い女性の場合、ダイエットのために過度な食事制限をすることで不足に陥りやすいです。

睡眠不足やストレス

ストレスによりホルモンバランスが崩れることが特に女性の場合は多いですね。またストレスは自律神経を乱します。交感神経の乱れにより睡眠不足となったり毛細血管が収縮します。睡眠不足や睡眠の質が落ちることでも成長ホルモンが不足し髪に毛が細くなる原因になります。

病気

髪の毛が細くなる背景に、脱毛症や内臓疾患が隠れていることがあります。特に女性では甲状腺疾患、鉄欠乏性貧血などの病気が考えられます。これらの場合は専門の医療機関受診が必要です。

髪の毛を太くするために自分でできること

シャンプーを変える

「アミノ酸界面活性剤」を使用したシャンプーがおすすめです。できれば「ノンシリコン」のシャンプーがオススメです。

洗髪後のケアを変える

シャンプー液が残ってしまうと、頭皮環境が悪化する原因となりますから、すすぎは念入りに、自然乾燥ではなくドライヤーを使ってきちんと乾かしましょう。自然乾燥は頭皮が細菌の繁殖しやすい状態になり、頭皮環境の悪化にもつながります。ドライヤーの熱によるダメージは、先にタオルドでしっかり水気を取り、ドライヤーを髪から離すことで防ぎましょう。

食事を見直す

亜鉛は髪の主成分であるケラチンを合成する際に必要な栄養素で重要な成分です。ビタミンB2などのビタミンB群もたんぱく質を吸収の助けになります。たんぱく質は肉や魚、卵などに、ミネラル類は海藻や牡蠣、チーズなどに、ビタミン類は野菜や果物、豚レバーや牛レバーなどに多く含まれます。髪の毛の成長に大切な食べ物ですから多く取り入れてください。

根本的に細くなった髪を解決する方法

男性の場合、AGAであれば専門のAGA治療ををおこなわなければなかなか改善することは難しいと思います。進むようであれば受診してください。女性の場合、原因はひとつだけとは限らず、複数の要因が重なって起こるケースが多く、ヒアリングの上で治療方法を決めていく必要があります。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
月を選択してください