ザガーロ 9000円

内服薬(ザガーロ)

国内先発品、ジェネリック後発品、オリジナル内服薬
多数取り揃え

ザガーロは20158月に厚生労働省から製造販売承認を取得した、男性型脱毛症(AGA)治療の新薬です。製造元はグラクソ・スミスクライン(GSK)で、デュタステリドを有効成分とした0.1mg0.5mg2種類のカプセルがあります。※当院では0.5mgのみの処方です。

男性型脱毛症(AGA)治療薬として最もメジャーなMSD社のプロペシア(一般名:フィナステリド)と同じように還元酵素阻害薬に分類されますが、ザガーロは「型」及び「型」の還元酵素を阻害することができるため、既存の内服薬よりも強力な効果があるとして今後の男性型脱毛症(AGA)治療において大変注目を浴びている薬です。

ザガーロは「型」及び「型」の還元酵素(リダクターゼ)を阻害することができるため、「型」の還元酵素を阻害するプロペシア(フィナステリド)以上の脱毛抑制・発毛効果があると期待されています。

男性型脱毛症(AGA)は、思春期以降に発症し徐々に進行する男性に多く見られる脱毛の症状です。初期症状としては額の生え際(前頭部)や頭頂部の毛髪が細く短くなり、次第に額の生え際が後退したり頭頂部の毛髪がなくなります。

この男性型脱毛症(AGA)にはジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが関与しています。

そしてジヒドロテストステロン(DHT)の生成には還元酵素(型、型)が作用していますが、今回の新薬ザガーロには、型及び型の還元酵素が作用することを阻害する働きがあります。

すでに臨床試験において、毛髪数の増加(発毛の評価指標として設定)、硬毛数及び毛髪の太さの増加(育毛の評価指標として設定)といった効果・効能が確認されており、これによって男性型脱毛症の治療薬として厚生労働省に認可されました。

また海外の臨床試験では、ザガーロ(デュタステリド)0.5mgとフィナステリド5㎎(※プロペシア1mg5倍量)を半年間服用するという比較試験にて、ザガーロ服用群の発毛量が30%ほど多かったという報告があります。

なおMSD社のプロペシア錠やファイザー社のフィナステリド錠の効果・効能欄には、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」という記載がされているのに対して、ザガーロは「男性における男性型脱毛症」と記載されています。

進行遅延だけではなく発毛・育毛効果も認められているためこのような記載になっている点も特長です。

ザガーロはデュタステリドを有効成分としています。プロペシア(フィナステリド)は「型」の還元酵素を阻害し脱毛・薄毛を抑制しますが、ザガーロの有効成分であるデュタステリドは「型」及び「型」の還元酵素を阻害することができます。

男性型脱毛症(AGA)には、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が関与しています。

通常のヘアサイクルは6年程度ですが、ジヒドロテストステロン(DHT)が多く存在する部分は毛の成長が阻害されるためヘアサイクルが乱れ、細く薄い毛となり1年弱で抜けてしまいます。

この脱毛の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)還元酵素の働きによって活性化されるのですが、ザガーロは「型」及び「型」の還元酵素を阻害するため抜け毛・薄毛の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の濃度を下げることができます。

さらにザガーロはジヒドロテストステロン(DHT)レセプター(受容体)への占有率が高いためより強い脱毛抑制、発毛効果が期待できます。

ザガーロの禁忌

還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方

女性(特に妊婦、産婦、授乳中の方)

小児(20歳以下への処方はできません)

重症の肝障害のある患者

⬛️ザガーロとプロペシアとの違い

ザガーロの主成分である「デュタステリド」はプロペシアの主成分である「フィナステリド」と同じく、5α-還元酵素阻害薬に分類されますので、同様の作用機序となります。

フィナステリドは上記の5α-還元酵素の型のみを阻害するのに対して、ザガーロの主成分であるデュタステリドは型に加えて型をも阻害します。

よって型のみを阻害するフィナステリドよりも、型と型の両方を阻害するデュタステリドのほうが発毛効果はより高いと考えられており、臨床試験において、ザガーロ0.5mg 24週間の内服は、フィナステリド1mgの同様の内服に比べて発毛効果が約1.6倍である、とするデータがあります。

⬛️ザガーロの副作用

ザガーロの副作用として勃起不全や性欲減退、乳房障害、肝機能障害などが認められています。

⬛️ザガーロの注意点

効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要となります。

男性における男性型脱毛症のみの適応となります。

他の脱毛症に対する適応はありません。

服用期間中は献血をしないでください。服用を止めた場合でも6カ月間は避けてください。

肝機能障害のある方はあらかじめ医師にご相談ください。

20歳未満での安全性及び有効性は確立されておりません。

女性に対する適応はありません。

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人、及び授乳中の婦人への投与は、絶対にお止めください。

⬛️ザガーロの服用方法

111錠をご自身の飲みやいタイミングで服用してください。食事の影響は受けませんので、食前でも食後でも問題ありません。

ザガーロの効果が確認できるまで早い方で34ヶ月程度ですが、通常は最低6ヶ月間の連日投与が必要となります。、1年~3年続ける事で多くの人が抜け毛の進行が止まったと感じるようになります。ただし効果には個人差がありますので6ヶ月服用しても効果が見られない場合は医師にご相談ください。

MENUCampaign