乃木坂メディカルクリニック

WEB予約

知らないと損するエイジング医療の最前線

最新LHDV療法

安全確保と効果のために試行錯誤を重ねた培養技術 安全性 有効性 に優れた 低コストな注目のアンチエイジング医療

歯髄SGFから抽出した幹細胞培養上清液をつかいます。幹細胞(上清液)を使用したAGA治療法は他にもたくさんありますが、含まれる成長因子の数が圧倒的に多く、その数500種以上の成長因子、エクソソーム、サイトカイン、ケモカインなど多くの生理活性物質が含まれるため、幹細胞移植と同じかそれ以上の効果を得られることがわかっています。成長因子の効果が他の幹細胞(培養上清液)よりも治療の効果が高いと報告されており、AGAをはじめとするエイジングケアで最高の効果を期待されます。治療では、発毛促進に効果的なバルジ領域に浸透させます。最新の機種を用いるため痛みをほとんど感じることなくをおわります。育毛のカギは、頭皮の表面から3~5mmの深さにある「毛母細胞」にあります。この細胞群が「分裂」と「増殖」を繰り返すことで髪が作られます。「毛母細胞」の先端にある「毛乳頭」が多種類の細胞増殖因子などの伝達物質を作り出し、それらの因子が「毛母細胞」の活動を活性化させます。赤色LEDを併用することにより、毛乳頭からの増殖因子の分泌を刺激し、さらに毛の成長を促進することができます。

PFC療法

自己血液由来なので、アレルギーリスクが低い あなたの血液から作るあなただけの医療発毛薬 より安全に治療を受けることができます

ご自身の血液を利用してできる画期的なエイジング治療「PFC療法」を独自のノウハウでAGA治療で実現させたテクノロジーです。アレルギー反応や副作用のリスクが低いことも魅力の治療法です。PRP(高濃度血小板血漿)治療がありますが、PFCは成長因子をさらに高濃度にし、活性化できるので、PRPと比較すると同量の血液から2倍以上のPDGF(血小板由来成長因子)が含まれた発毛薬となります。このように、PFCは自身の血液を用いる治療なので、添加物は一切使用しないため、高濃度ながらアレルギー反応や副作用のリスクが低いことも魅力の治療法と言えるでしょう。

■男性型脱毛(AGA) よくあるお声

◇頭皮が以前より透けて見えるのだが
◇トップのボリュームがなくなり年齢より老けてみえる
◇20台だと治療はまだ早すぎるのか....
◇両親の髪が薄い。遺伝なのか.....
◇治療による副作用が心配だ
◇治療費かかりそうで心配だ
心配はいりません。できるだけ治療費と副作用をおさえながら発毛を促す方法を考えましょう

■女性型脱毛(FAGA)よくあるお声

♡ハリ、こし、艶が減ってきた
♡髪が細くなってきた
♡ヘアスタイルが決まらない
♡トップのボリュームが減ってきた
♡つむじ、分け目が目立ってきた
ほおっておくと、もっと薄毛が進行してしまうかも.....
髪は女性の命と言われます
毛根が死滅する前に治療を開始する事が大切です

LINEで予約    WEBで予約

電話で予約